医院の外観と設備機器



【駐車場】
駐車場は9台分のスペースがあります。
車道からいったん側道に入ったあと駐車場に入りますので、とても出入りし易いです。





【医院看板】
車道に掲げている看板です。
似顔絵につきましては「似顔絵とシンボルマークについて」を参照ください。





【医院入口】
雨の日に濡れずに傘をさすのに十分な庇を設けております。





【入り口ドア】
パネルに手を近づけると、触れずにドアは開きます。





【玄関】
車いすで来られても問題ないように十分な広さを確保しました。
上り口を含めすべてバリアフリーの設計になっております。





【車いす】
必要な方のために、車いすも用意いたしました。





【靴箱】
戸を閉めると殺菌燈が付く仕組みにし、清潔を心掛けました。






【受付と待合】
当院は電子カルテを導入しており、カルテ庫がありませんので、
すっきりした受付となっております。
また落ち着いた雰囲気を出すよう、色合いを考えました。





【受付背後のシンボルマーク】
幼馴染の友人に作ってもらったシンボルマークです。
似顔絵とシンボルマークについて」をご覧ください。





【AED】
もちろん設置しております。





【トイレ】
車いすの方でも使いやすいように設計しております。
清潔にも気を使っております。





【手洗い】
デザイン性と清潔感を考えて設計しました。




※写真準備中です。

【診察室】
診察の効率を上げるため電子カルテを導入しております。
レントゲンもデジタル化して迅速に診察できるようにしております。





【処置室】
処置台を3台用意しました。





【X線撮影装置】
 デジタル撮影の装置を備えており、
いわゆるレントゲンフィルムは用いずパソコン画面にすぐに結果を映せます。
スペースをとって寝た姿勢での撮影も可能ですので、
立った姿勢での撮影が難しい方、膝や腰の撮影も可能です。
さらにこの撮影装置を用いて、骨密度の計測を行っております。





【インフルエンザ検査装置】
 当院では通常の診断薬(インフルエンザにかかって24時間程度経過すると診断できるキット)
に加えて、発症して4-6時間で診断のできるキット(FUJI DRY-CHEM)を備えております。
夜に熱が出た場合、これまでですと翌日の夜か翌々日の朝以降に診断できておりましたが、
本キットを用いますと晩に熱が出たとき翌朝検査をして診断が可能です。





【超音波画像診断装置(エコー)】
 痛み等身体に負担をかけることなく体の中の組織を見る装置です。
当院では、関節の様子を覗くために用いることが多いです。
関節リウマチの場合、関節を包み込んでいる滑膜の増殖活性化が起こり関節炎を起こしています。
エコーを用いますとこの関節炎の様子を捉えることができます。
その他腹部臓器の観察(腹部エコー)も必要に応じて実施しております。





【心電図・血管年齢測定装置】
皆さまお馴染みの心電図測定、脈波による血管年齢測定装置です。
心電図を利用して、糖尿病などでみられる自律神経障害の
有無を調べるCVRR測定機能も付いています。





【ウォーターベッド 導入しました】
 当院は関節リウマチ等関節炎の患者様を診療していますことから、
最新のベッド型マッサージ器 AQUATIZER WATER MASSAGE BED QZ-240を導入しています。
腰痛症、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、肩こりなどの方にもご利用いただけます。
このベッドの特徴は、水の中に強く噴射される気泡でマッサージを行うもので、
腰の変形があっても問題なく使えます。
水の温度を調整していつでも快適、ベッドの上に乗っていただくだけです。
皆さんどうぞご利用ください。

なみき内科内科・リウマチ科・糖尿病内科

〒665-0865
兵庫県宝塚市寿町8-24
TEL 0797-87-8739